五浪丸 The final challenge

五浪丸の113回医師国家試験への軌跡

のりきってやる!(無理だった模様)

f:id:medical555:20180922143923j:plain

ご報告

今週は私事が重なって忙しく、ブログを更新できませんでした。

心のオアシスである皆さんのところへの

ブログ旅もあまりできておりません。

2日後からは、再び3,4日に一回の更新で

ゆるくブログ続けたいと思っておりますので

どうぞよろしくお願いします。

月に一回くらいこんな感じになってるなあ。

いや!気のせいですね( ˘ω˘ )キノセイナンジャ...

 

週初めのぼく

今週は忙しいが、みんな頑張ってる。みんな忙しい。

自分だけしんどいと甘ったれたらあかん!

このノルマを乗り切ったら、きっと全部上手くいくはず!!

壁を突破するんや!!ここが正念場!!

 

週終わりのぼく

「むりwww」

 

まだまだ修行が足りないようです。

皆さんをお手本に気合いを入れ直したいと思います。

「また来週からよろしくお願いします」の連絡でした。

 

インフルエンザワクチン

 

f:id:medical555:20180917221522p:plain

 インフルエンザワクチン

13歳以上の人はワクチン打つのはその年1回だけにしましょう。

2回打つ必要はないというのを知って下さいね。

厚生労働省はインフルエンザワクチンの接種回数について

先日、都道府県を通じて医療機関に上記の内容を通知した。

接種が2回必要なのは免疫力が未熟な13歳未満の小児であり

13歳以上は1回のワクチンで効果が期待できるのだが

ワクチンを作っている会社が13歳以上に対しても

『接種回数を1~2回必要』とこれまで説明してきたことが原因で

健康な大人でも「2回必要なの?じゃあ2回受けとくわ」と

不必要に接種をし、前年度はワクチンが不足した地域があった為だ。

 

今季は例年より多い約2650万本(大人5300万人分)のワクチンが

準備される見通しだが全国で安定的な供給を確保するために

適切な接種回数の徹底をさせたいようである。

 ところで。

「インフルエンザワクチンのもと」は鳥の卵の中で育てるので

昔は卵アレルギーの人にはワクチン接種は控えて頂く傾向にあったが

現在はワクチン精製技術の進歩から

卵アレルギーの方にも接種可能になっているようだ。

アメリカでは現在、卵アレルギーとインフルエンザワクチンによる

アレルギーはそもそも別物と考えられている。)

医療技術や知識のアップデートは日進月歩だなあと感じた瞬間である。

 

僕は小学生並に注射が嫌いなので

インフルエンザワクチンの接種は

出来る事ならしたくないというのが本音だ。

ふとネットを検索すると

「注射の筒と注射針の歴史」というサイトに

痛みを軽減させることを目的とした

極細針技術の発明と開発という項目を見つけた。

医療技術の日進月歩、ここにも来てるー!!と思ったら

開発は未来って書いてあるではないか笑笑

未来て、、漠然としすぎワロタ

痛くない注射早くきてくれええええええ!

歯医者にはあまり痛くないドリルみたいな注射あるのに!

病院にもはやくー!

冬までに完成してえええええええ!と思いながら

やがて来るインフルエンザワクチン接種の季節を

僕は震えながら待っている。

 

 

まとめ

●インフルエンザワクチンの接種は13才未満は2回、13才以上は年一回でOK

●昔は卵アレルギーの人はワクチンを控えていたが今は接種してもOK

●五浪丸は注射が嫌い

●極細針技術の発明と開発は未来に託された

 

参考URL

ヨミドクター 

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180914-OYTET50005/

厚労省インフルエンザQ&A

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

おかのこどもクリニック

http://www.okano-kodomo.jp/faq/faq.html#a_3

インフルと卵アレルギー

https://www.tepika.net/column/vol78.html

シリンジと注射針の歴史

https://www.bdj.co.jp/diabetes/support/history.html

mtm先生

f:id:medical555:20180913001101j:plain

mtm先生

今日は国家試験を受けた日の出来事を一つ述べることとする。

僕は一年だけテコムという医師国家試験予備校に通った事がある。

そこの看板講師であるmtm先生は

名前だけなら、たとえテコムの講座を受講していなくとも

ほぼ全ての医学生が知っている位の有名人だ。

普段は東京におられるmtm先生だが

医師国家試験の時は大阪や東京など主要な受験地に

生徒の激励に来てくれるのが毎年の恒例となっている。

 

有名講師による激励は別にテコムに限ったことでは無く

例えば他の予備校、メックのksr先生も大阪会場入りしていて

実際に(ほんの少しではあるが)話をした事がある。

僕は予備校メックとは全く関係無かったのだが

ksr先生の近くで、わああああああ本物や。ともじもじしてたら

「大丈夫!いつもの講義の内容を思い出すだけ。」

と言って握手して下さった。

「有り難うございます!ちゃんと思いだします!!

(メックの講義1コマたりとも受講してない笑笑)」

握手して頂いた満足感に浸りつつ

よし!次は我らがmtm先生に気合いを入れてもらおう!

と思いきょろきょろ近くを見渡すも

・・・・mtmいない(´・ω・`)ションボリ

大阪会場入りしていたテコムの事務スタッフの方に聞くと

「ああ。。。mtm先生は電車の遅延で遅れてるから

試験開始には間に合わないわ。ごめんね。」と回答があった。

・・・・遅延www幸先良し!(良くない)

 

午前の試験を終え、お昼にもう一度テコムのスタッフの所に

「mtm先生は?来た?」と質問すると

「あんたらどんなけmtm先生好きやねん笑」と笑われたあと

「なんか、電車遅延したから帰ったらしい。

申し訳ないけれど、今年の激励はないわ。」

とまさかの一言をスタッフから頂いた。

え?!???!!wwwwwwww

ち、、遅延したから帰るとかそんなんある?wwwwwww

帰っちゃったてw東京に?wwwww

わざわざ大阪まで来て、あと一歩で会場なのに?ww

まじか。電車の遅延で帰っちゃうmtm先生半端ねえわ。。。

 

とはいえ。

激励の有無に関わらず試験を頑張ることに変わりはないし

「mtm先生は?」とか言ってないで

その数分でも数秒でも、必死で参考書やノートの

復習をするのが本来受験生のあるべき姿なのかも知れない。

もう今はテコムと全く関係無くなってしまった僕だけれど

合格したら挨拶には行きたいなと思っている。

「覚えておられますか?ようやく合格することが出来ました」

笑って話せる春が来るように、今日も僕は机に向かうのである。

 

まとめ

○医師国家試験では有名講師が会場まで激励にきてくれる

○メックのksr先生は優しかった

○テコムのmtm先生は電車が遅延したら帰る

 

 

 

 

患者さんの病院満足度

 f:id:medical555:20180908140142j:plain

患者さんの病院満足度

病院に満足している外来患者は59%に上り過去最高を更新した

ことが今月4日、厚生労働省の2017年の調査より分かった。

調査は3年に1回のペースで継続的に行われており

今回は17年10月の指定された1日に全国490病院で実施。

入院・外来の患者計約14万7000人から回答を得た、とある。

ソース:ヨミドクター2018年9月5日記事より

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180905-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news

 

・・・・・・・・・・。

最初、見出しの患者満足度59%という数字に

「あら、少ないな。患者さんの不満や改善希望をちゃんと聞いて

日本全国規模で素敵な病院が増えるように変えていかないとね。」

と思っていたら満足度過去最高のようだ。

どうやらこの59%という数字はお手柄ということであるらしい。

仮に飲食店や携帯会社で「なんと!顧客満足度59%きました!(バーン!)」

などとアナウンスされることがあれば

「え・・・う。。うん?w」と戸惑いが生じそうである。

病院には凄いクレーマーな物言いの患者さんがいて

低評価を連発することもあるかも知れないが

飲食店や携帯会社など、どこにでもそういう人は一定数存在しそうだし

クレーマーのせいで59%に落ち着いたというわけではないだろう。

 

患者満足度を厚労省が調べている事実があるのだから

患者さんからの評価は国としてある程度気にはなるようだ。

(患者なんてどうでもいいや!ということであれば調べないだろうし)

59%の満足度をどう捉えるかは個々人の感覚なのだとは思うが

僕はちょっと少ないのかなと感じた次第である。

病院という場所が、患者さんのフラストレーションを溜める場とならないよう

医療人になる者として考えなければならないと思い

今回この記事を備忘録も兼ねて扱った。

国として、よりよい医療の場を作る足がかりとしての調査であれば

素晴らしいことだなと思うし、そうあってほしい。

厚労省の感覚と一般国民の感覚に、乖離が無いことを願うばかりである。

小さな女の子

f:id:medical555:20180904230006j:plain

小さな女の子

「ねぇ、うんちしてるの?」

背中にまだ真新しいランドセルを背負う女の子が

屈託の無い笑顔で僕に問うた。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

飼い犬のセバと一緒に夕刻の散歩にしゃれこむのが

僕の日課となっている。

その日も変わらずてくてくと1人と1匹で散歩をしていた。

セバがいつものお決まりの場所で

「うんちんぐスタイル」の構えを見せたので

僕は阿吽の呼吸でビニル袋とトイレットペーパーを取り出す。

そんな折かけられた言葉が冒頭の

「ねぇ、うんちしてるの?」である。

セバは既にお尻に全集中力を注ぎ

今まさに、と言った所であったが

見知らぬ女の子の熱視線に気づき

「!!!」みたいな戸惑いを見せたあと

スッと立ち上がり少しおしりをひくつかせながら

まだ大丈夫なフリをしてすたすたと歩き出した。

 

僕は女の子に先ほどの「ねぇ、うんちしてるの?」の問いに対し答えた。

「そう。うちの犬、うんちしてたんだよー。

でも君もおトイレを見られたら恥ずかしいでしょ?」

「うん、恥ずかしい。」彼女は首を縦に振って笑った。

「でしょー。多分ね、うちの犬も恥ずかしくなって

途中でおトイレするのを止めたんじゃないかな。

人間も動物も恥ずかしいのは一緒なのかな。なんだか面白いね。」

僕が彼女に言った。

「あー!そっか。じゃあ、うんちの時はあんまりじーっと

見ないようにする!じゃあまたね。」

ひらひらとこちらに手を振ってその子は駆けていく。

駆けていったその先には、母親らしき女性が一人。

 

「わんちゃん見てきたー!」とさっきの子どもが母親らしき女性に言う。

「そうなの。どんなお話してきたの?」

「うんちしてるとこを見られたら恥ずかしい?」

ってあの人に聞かれた。

笑顔と共に指すその女の子の指は

僕の方をまっすぐ向いている。

え、ちょっwwwwwwwwwww

敢えて伝えるのそこ?wwwwww

そこだけかいつまんで話したら

僕はまごうことなき変態じゃあないか。

子どもの「場面と言葉のチョイス」に

一定のセンスを感じはするが、僕は焦った。

 

小児科でも同じだが、子どもは言葉足らずな事が多い。

病気をして病院に来る子どもたちは自分の不調を

「いつから、どこが、どのように」辛いのかを

具体的に伝えるのが苦手な事が多い。

なので医療者側の方が周囲で見守る親御さんや

保護者とのコミュニケーションをしっかりとっていないと

判断に間違いが生じる。

いつだって、子どもとの信頼関係と同じくらい

親御さんとの信頼関係も大切にしなければならない。

しかしこれは医療現場の事だけではなく

このような犬の散歩の場面でも同様だと感じた。

親御さんが近くにいようが遠くにいようが

不審がられないような態度や言動に努め

できれば会釈くらいの挨拶を交わしていれば良かったのかも知れない。

頭の中でぐるぐるぐるぐるとそんな事が駆け巡っていた。

幸い、この親御さんは僕と女の子との会話や様子を

見てくれていたようで事なきを得たが、こんなご時世である。

一瞬肝を冷やしたのは言うまでも無い。

 

最近の小学生は「知らない人と話さないように」と

学校で徹底されているらしいので

あの女の子は、かなり人なつっこい方なのかも知れない。

そのコミュ力と動物好きを発揮して

これからも元気で優しい子に育って欲しいなと

セバと一緒に歩きながら一人考えていた。

 

少し早くなった日の入りの時間。

うろこ雲がちらほら見える大阪の空。

秋の気配を感じるある日の散歩道のおはなし。

1コマ8万円

f:id:medical555:20180829101200j:plain

「やめ、、、やめろよお!」みたいなかえるの絵を見つけたので

ちょっと可愛いなあと思い、、、貼りました('ω'*)衝動的笑

人だと笑えないけど、自然界における動物たちの絵だとほっこりしちゃう不思議。

受験は人を蹴落として、、、なんて考え方もありますが

みんなで一緒に合格できれば幸せだなあ。

さて今日のお話は個別指導のお話です。どうぞお付き合い下さい。

 

ちまたに溢れている学習塾の個別指導。

小、中、高校生位までの個別指導はテレビのCMもやっており有名だが

医師国家試験予備校にも個別指導コースが存在するのである。

医師国家試験予備校に通う人と言って想像するのは

「医学部を卒業したが医師になれなかった国試浪人生」だが

医学部に通う現役医学生が指導を受ける為に

予備校に通うパターンも(少数派ではあるが)普通にある。

予備校の値段

医師国家試験予備校は、そのもの自体が高い。

最低年間200万、高いと400万近くいく。

某国立大学の医学部を卒業した僕にとっては学費のおよそ4年分である。

私立医大出身の友人に「これ、、、、学費高すぎだよね。」と言ったら

「んー、まあ。私立の医学部に行ってた人にとっては安いんじゃないかな。」

とさらーっと言って頂き、すがすがしい位の格差を感じたことがある。

まじかww。。。。泣いちゃう笑

個別指導の値段

これは、予備校に通う費用よりも更に高い。

ベテラン講師の先生(みんな医師)を一人占めできるのであるから

当然と言えばそうなのだが、五浪丸では手も足も出ない金額だ。

代表的な予備校の個別指導の料金を少し紹介したいと思う。

 

MEC(メック)

言わずとしれた医師国家試験予備校の最大勢力。

今年の国試問題を当てまくったせいで更に勢いがつく。

個別指導は1コマ8万円(税別)

別途入会金10万円

https://www.gomec.co.jp/mec/course/commute

 

TECOM(テコム)

老舗の大手予備校。最近はMECに勢いをもっていかれて元気ない。

東京以外の支店は予備校費用が安く良心的だったが近年強気の値上げを断行。

予備校生は阿鼻叫喚の地獄となった。

個別指導は1コマ8万円(税別)

別途入会金10万円

https://www2.tecomgroup.jp/igaku/tutor/fee/

 

Medu4(メデュフォー

医師国家試験対策を始めて3年目の新勢力。

決まった場所に予備校を持たず、ネット配信主体で学費が安い。

なので正確には学校では無いが医師国家試験対策として新しい形を提供している。

個別指導は1コマ8万円(税込)。入会金は無し。

https://s3-ap-southeast-1.amazonaws.com/medu4-pb-docs/files/2018medu4kobetu.pdf

 

MAC(マック)

東京にしか予備校を持たない地域密着型予備校。

MEC,TECOMに比べると規模は小さいが根強いファン有り。

MEC、TECOMは検索するとすぐ出てくるが

MACipadとかの方が出てきて検索に埋もれる運命を背負っている。

個別指導は1コマ6万円(税別)

入会金は不明

https://www.macmic.net/kouza/kouza09.html

 

各予備校1コマは2時間から2時間半のようだ。

MAC以外は8万円で統一されており1時間の指導料は大体4万円。

いちじかんよんまんえんって・・・・よんまんえん・・(混乱)

値段の高さばかりに目がいってしまう一般市民の僕ではあるが

プロ講師を一人占めした密な指導をマンツーマンで受けられるメリットは

成績向上の面において大きいであろう事は容易に想像がつく。

僕も部屋から油田が吹き出してきたら個別指導を取ってみたいなと思いますが

今日も油田が吹き出す徴候は見られないので、こつこつ勉強したいと思います。

 

まとめ

●医師国家試験予備校の年間費用は200万から400万円

●塾の個別指導と同じように医師国家試験予備校にも個別指導がある

●個別指導の値段は各予備校でほぼ統一。1コマ8万が主流(MACのみ6万)

●五浪丸は大人しく家で勉強。個別指導はとらない(取れない笑)

外国人が日本で医師になるには

 f:id:medical555:20180826102414j:plain

外国人が日本で医師になるには

本日は「外国人が日本の医師になるには」という事について考えてみたいと思う。

普段病院に行く感覚では、日本には日本人の医者しかいないような錯覚に陥るが

日本の医師国家試験には外国人の方も一定数挑戦しておられる。

言葉の壁や母国医大との受験制度の違いもあってか

国試の合格率は日本人医学生に比べるととても低いのが現状だ。

しかし、海外医学部出身の友人(イギリス、ポーランド、台湾出身など)で

努力の末に日本の医師免許を取得した人を知っているので不可能ではない。

彼らがもつ視点は時にとても斬新で勉強になるし

海外から来た観光客の方々が母国語で診察出来る場所が日本でもっと増えれば

体調不良になってしまった外国人観光客の方も安心であろうと思う。

東京オリンピックも開催されますしね)

 

さて、少し掘り下げて見ていこう。

海外の医学部を卒業してその国で医師免許を取得すると医師になる。

アメリカの医師免許(USMLE step3)やEUの医師免許は

アメリカやヨーロッパ諸国の枠組みを出て

東南アジアやアフリカ大陸の国々でも有効な事が多いようである。

しかし日本では欧米の医師免許を持っていても医師として働く事は難しい。

基本、外国人医師が日本で働くには新たに日本の医師免許を取得する必要がある。

そして、日本の医師免許を取得するには医師国家試験を合格せねばならない。

しかし、海外医学部を出た外国人医師たちには

医師国家試験を受験する「前」段階で更に条件がある。

彼らは「日本語検定N1レベルを取得」した上

尚且つ「医師国家試験の受験許可」を得なくては

日本の医師国家試験を受験することが出来ない決まりになっている。

・・・・・ハードル高杉ぃっ!!

 

日本語検定N1レベル

日本語検定N1レベル?なんやそれは。

日本人なら楽勝やろ(⌒-⌒)ニッコリと思い、少し調べてみた。

国際交流基金と日本国際教育支援協会が共同運営している

日本語能力試験のサイトから申し込み、試験に合格して資格を取得する。

因みに一回の受験料は5500円、試験は年に二回実施される。

参考までにホームページのアドレスを載せておく。

https://www.jlpt.jp/index.html

このホームページ上段の問題例という所から

医師国家試験受験に必要なN1の問題を確認することが出来る。

補足しておくと、N1は日本語検定最難関である。

僕も実際N1の問題を解いてみた。

始めの数問は簡単で「日本人だし、余裕だよねN1」と思っていたが

中盤から後半にかけて長文問題などがあって、案外難しかったりする。

日本人でも満点を取れない人、いそうだなこれは。

 

医師国家試験の受験許可

イギリス人の友人が経験した話からすると、

厚生労働省が直々に「書類選考」と「AdvncedOSCE」

(アドバンストオスキー:大学によって時期は違うが

日本の医学部6年生に課せられる、病院の臨床実習後に実施する

模擬患者さんを前にした実技試験。5年で実施される所もある を行うようだ。

書類選考と言っても、用意したものを郵送したら良いという話ではなく

直接東京まで自分の足で持って行かなければならないらしく

北海道や沖縄に住んでいる人にとっては交通費や宿泊費等大きな出費となる。

AdvancedOSCEも当然日本語で行われるので

たとえ日本語検定N1を取得したからといっても、極限の緊張下の中

すらすらと日本語が出てくるのは相当難しそうだというのは容易に想像がつく。

 

この2つのハードルを越えた猛者達が日本の医師国家試験を受験出来る訳である。

先に述べた日本の医師国家試験に合格したイギリス人の友人に会う機会があって

「大丈夫です。ゴロさんなら、絶対合格するよ。

ボク、ゴロさんと一緒に働けるのを、楽しみに待ってます。」

と励ましのお言葉を頂いた。

国試は日本語で行われる試験であるし、僕が先に合格してイギリス人の彼の合格を

サポートするという図の方が自然なのだが、見事に逆になっている。

でも仕方ない。

自分の不甲斐なさを嘆いても現状は変わらない。

彼は大きな苦労の末に合格を勝ち得たわけで

過程をすっとばして結果だけを羨ましがっても何の意味もない。

尊敬する彼と肩を並べて歩けるように

応援してくれる彼にいつだって感謝を忘れないように

今日も頑張ろうと思います。

まとめ

●外国人受験生の日本医師国家試験合格率は低い

●アジア、アフリカ地域では広く欧米の医師免許が有効

●日本で医師をする上では欧米の医師免許は役に立たない事が多い

●外国人受験生は日本の医師国家試験「前」に更に試験が課せられる

●医師国家試験「前」に課せられる試験は書類審査とAdvancedOSCE

●提出する書類は東京にある厚労省まで自分で持参する必要がある